忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 トイレに入るとちょっと臭いました。「誰か流していないな…」と思い便器を確認すると、ありました!手前から2番目の和式便器に、体中のすべての力をふりしぼって出したかと思われる巨大うんちが!!その大きさは大人顔負け。でかすぎるだろ…と驚きながらも、水を流しました。ジャ~!!  ん??流れない…。そう、その巨大うんちはあまりの重量に和式の便器から一歩も動こうとしなかったんです。このうんちは、流していないのではなく、流れなかったんだ!  困った…どうやって流そう…。なんだか一人で悩んでいてもなんとなく寂しかったんで、保育室に戻りました。そして、子ども達に「パワーがいっぱいある人助けてくれ!」と言いました。すると、来ました。7、8人の子が「俺、パワーいっぱいあるけど何?」って集まってくれたわけです。その精鋭たちを連れて再びトイレに出陣!そして、巨大うんちを指差して「これが流れないんだけど…」って言うと、精鋭たちはのぞき込んで一斉に「うんちかよ!」って。そのナイスツッコミからもう、僕は笑いが止まらなくなっていたんですけどね。そして、その後に「それにして大きなバナナうんちだね~」「ほんとだね~」ってみんなうんちの分析を始めたわけです。さすが園が食育に力を入れているだけあります。分析を終えると、精鋭たちは交代交代に水を流し始めました。しかし、どうしても流れない。そこで、精鋭の一人があるアイデアを出しました。「わかった。誰かが手でつかめばいいんじゃない?」って。衝撃的!!!!!なんてアイデアだ~!!  でも、やっぱり「俺、やだよ」「俺もやだよ」って結局そのアイデアはボツ。僕は笑う一方。そして、「わかった。いいこと考えた!」と一人の精鋭が何かひらめいてトイレを出て行きました。みんなで待っていると、来ました。保育室のほうきを片手に「これで流せばいいじゃん」って。げっ!!「それだけはやめてくれ~!」  結局、僕が便器ブラシでつついて流したわけですけど。もう、横でずっと笑いが止まらなかったなぁ。
009.jpg


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao