忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 M君が世界地図や日本地図に興味を持ち、園に持ってきました。友達と一緒に地図を広げて、気分は探検家になっていました。そして、世界地図を僕の所に持ってきて「先生、イタリアってどこ?」って聞きに来ました。フッフッフ、何を隠そう僕は中学校の時の社会のテストで、世界の国と首都名100個覚えて100点を取った男。“イタリアなんか朝飯前だぜ”って得意になって教えようとしたら、なぜかその世界地図、イタリアだけ赤字で一つだけ書いてあるではないですか。なんだ?この地図。ガ~ン。 「書いてあるじゃん」って答えると、「ちがう。こども園のイタリアはどこ?って聞いてんの!」って怒られました。 な、なんて難しい質問なんだ。一体イタリアをなんだと思っているんだ?と思いました。その真剣な眼差しに反して、僕は適当に答えたわけです。「こども園のイタリアはね、りす組じゃないかな~」って。そうしたら、友達3人で「イタリア行ってきま~す!」ってうれしそうに保育室を飛び出して行きました。
 時間は昼過ぎの午後でした。年長以外のクラスは午睡中。
10分くらいしたら3人が怒って帰ってきました。そしてにらみながら、言ったわけです。「先生のうそつき!
イタリア眠っとたじゃん!」って。
なんて答えればよかったんだろ…。今だに答えが見つからんよ。029.jpg



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao