忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 就職してから10年目。今までこんなに言われたことはない!ん?なんて言われたかって?“おじさん”ですよ“おじさん”。保育師になってからこんなにも呼ばれたことないのでショックを受けています。年少さん(3歳児)の担任ということもあると思います。「おじさんじゃない!“お兄さんだ”」と何度言ったことか。そろそろ疲れたぜ。でも、子どもは正直だからなぁ…、本当にそう見えるんだろうか…。まだ僕の名前もちゃんと覚えてくれていない4月、K君がトイレの扉から頭だけ出してかわいい顔で、「お~い、おじさ~ん!お尻拭いてくださ~い!」って言っていました。 誰がおじさんだぁ!!かわいい顔して何言ってんの?ねぇ、でもさぁ、こりゃ~真摯に受け止めにゃならんじゃないの?アンタは“おじさん”だよ!と悪魔が耳元でささやいています。くそぉ~!でもでもでも、僕は、新任の時にも“おじちゃん”ってに呼ばれたことあるんです。だから、きっと…大丈夫! 
 僕の夢、それは、いつまでも“ひろみちお兄さん”のように永遠の『お兄さん』でいること。そう僕は『お兄さん』だ☆イエイ!

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです。
このコーナー終了したのかと思ってた(笑)

大好きなのでぜひ続けて下さい~(*^o^*)
先生、私から見たらお兄さんにしか見えんけど、3歳児から見たら「おじさん」でも仕方ないさ~

だって、その子のパパと同年代って事もあるしねっ(^_^;)

よそのパパの事を「お兄さん」とは呼ばんて~(笑)

大丈夫、太陽先生は若いよ~!
さとっち 2011/07/22(Fri)00:46:22 編集
ご無沙汰しておりましたぁ
ほんとお久しぶりで~す☆
このコーナーは終了はありませんよ~(笑)まだまだネタはたっくさんあるんですけど、最近色々忙しくて更新できませんでしたぁ。またちょっとずつ更新していきますね☆
そうですよね。“僕は若い。お兄さんだ”と自分に言い聞かせます(笑)
【2011/07/23 08:33 たいよー 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao