忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夏季保育になると、子どもの数が少し減りますし、職員もちょっとずつ休みを取ります。ですから、3クラスが2クラスになったり、2クラスが1クラスなったりすることがあります。ようは合体するということです。  園長や主任がノリがいいとこんなことが起こります。「夏季保育のクラスの名前何にする?」と。合体することで、メンバーも保育者も変わりますから、幻のクラスが登場するわけです。しかし、条件が一つあります。クラス表示(絵)を作らなければいけません。なるほど。これは面白いじゃないか。何かありえない名前を考えなければ…。
他の学年は、当たり障りのない夏ならではの『はなび組』とか『うちわ組』という名前をつけていました。普通じゃん。パソコンのイラスト集から、はなびとうちわを印刷していました。そして、そのイラスト集を見ていてひらめきました。これにしよう!で、決まったのが『さくらんぼめろんかきごおり組』です。超長い!でもメロンかき氷の上にさくらんぼが載っているイラストがあったので。子ども達は必死にこの名前を覚えていました。
ちなみに、次の年もこの幻のクラスをつくることができたので、『もんちっち組』と『うっきっきー組』にしました。困ったのがクラス表示。こんなイラストなんかあるわけないじゃん!困ったあげく描くことになっちゃいました。でもね、意外と受けがよかったんですよ。そのクラス表示を記念に載せておきま~す☆


IMG_5221.jpg

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao