忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 思いだすと今だから笑い話です。思い出に残る一日でした。
朝の朝礼で園長が、「今日は16時から話し合いをするのでみんな集まってください」という話がありました。という事で、16時から話し合いが始まりました。しかし、もうこの時から園長と主任と一部の職員の罠が始まっていたんです…。
 16時から急な話し合いが始まり、みんな真剣に資料を見ていました。話し合いといっても大事というような内容でもありません。どうしていきなりこんな話し合いが始まったか、少し疑問を感じていました。そんな時です。突然、職員室の扉がドカン!!ってなってなりました。そして、「キャ~!!」という大きな悲鳴が!!職員室前に人が倒れていました。「はっ?何?誰が倒れた?」とみんなが慌てました。すると、突然、職員室の扉がバン!とあいて黒ずくめの2人組が棒を持って入ってきたんです。「え?何?訓練?」て園長の方を見たら、どうやら本気の様子。“まじかよ~!!”
ちょっと焦りました。
 半信半疑でしたが、入り口に一番近いのは僕。「行くしかないよな…男だし…。」職員も襲われていましたし行きました。不審者を抑えました。すると“あれ?なんかコイツ、力弱いなぁ”抑えた僕はすぐに色々な異変に気がつきました。冷静によく見ると、この人、畑の苗にさす棒持ってるし~。しかし、他の職員はとにかく必死。びっくりして壁際に寄ったり必死になんとかしようとしたり様々でした。そんな中、とある先生が、職員室に設置してあるとうがらしジェットスプレーを手にしました。消火器みたいなやつで、ジェット噴射で中からとうがらしスプレーが出てくるそうです。それを見た園長はギョッとしたようで「やめ~!やめ~!練習!練習!」大きな声で言いました。“やっぱりな・・・”と僕は思いました。でも、なんだ?この臭い・・・。ゴホっ!ゴホっ!咳が止まりません。僕の周りがすごい臭いになっていました。ジェットスプレーは使っていません。  な、なんと、一人の先生が護身用でとうがらしスプレーを持っていたんです。それを必死に不審者にかけようとしたようです。そんな物を持っているのにも驚きですが、それ、全部僕にかかってるし。鼻は燃えるたいに熱いし、口が痛いし、手になんかいっぱいかかってるし、服の背中がぬれてるし。何これ~!!苦しみました。不審者はノーダメージ。僕は、かなりのダメージを受けました。しばらく苦しんでいる僕に、職員が「太陽先生よく行った!」と褒めてくれましたが、もう、そんなことどーでもいいくらいつらかったです。体、臭いし・・・。
 でも、あの時、不審者の前に出て行かなかったらもっとひどい目にあっただろうな~。女の先生怖いし!本当に出ていってよかったぁ…。でも、家に帰ってからも散々でした。親に臭い言われるし、風呂に入ったら、スプレーがかかった所がもう痛くて痛くて、湯に入れませんでした。全くひどい一日でした。園長は、職員がどこまで動けるか見たかったと言っていました。粋なことをしてくれます。
008.jpg



拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao