忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユースサッカー(16歳以下の代表選手)が、豊田の運動公園でありました。僕の勤務する園に、「ユース選手と一緒に手をつないで入場しませんか?」という案内が来たんです。“未来の日本代表と会える!”という期待を胸に、夏休みにも関わらず30名程の園児が集まりました。日本代表対アラブ首長国連邦。子ども達は2つに分かれました。「俺、日本代表がいい!」と口にする子ども達。でも、ムリよ。こちらはアラブ側のベンチですから。日本の選手があっちにいても、気づきもしない子ども達。「お前どっちと手をつなぎたい?」「俺、日本代表!」とかまだ言ってるもんだから、現実を伝えてやりました。
僕:「みんなはこっちのアラブの選手と手をつなぐんだよ」
子:「
見た目はとっても優しそうなお兄さん達ですが、異国の人達にちょっとビビってしまった様子。だから、ちょっと場を和ましてやりました。
僕:「ほ~ら、アラブの選手。Y君に似てない?」
子:「ほんとだ~!

僕:「ひょっとして、Y君の仲間なんじゃない?」
Y君は、クラスで一番小さくて、坊主で色黒で、とってもかわいいおサル顔なんです。本人もまんざらでもないようでニコニコ笑っていました。みんな親近感が持ててきたみたいです。さすが先生の魔法の言葉(笑)。でもこの時、一番親近感を持ってしまったのはY君だったんです…。
時間になり、選手と一緒に手をつないで子ども達は入場しました。写真撮影をしました。
係りの人:「はい。では、子ども達はそのまま待っててね。」
係りの人に言われて、みんなフィールドに立って待っていました。その間に、日本代表の選手とアラブの選手はお互いに歩み寄って「よろしく」ってタッチしていくんです。何事もなく子どもたちは待っていると思いきや…
係りの人:「ちょっと、そこの僕!

なんだ?どうした?一応、引率者の僕は焦りました。あまりに自然すぎて全然気がつきませんでした。な~んと、アラブの選手と選手の間にY君が挟まり、日本代表の選手とハイタッチしてたんです。うぉ~い、なんてこった!アラブの選手はニヤニヤ笑ってるし、日本代表の選手は小さなピョン吉がピョンピョン跳ねてタッチしてくるもんだから、「うぉっ」ってビビってました。これはアラブの選手の動揺作戦なのか?僕は、「Y君の仲間なんじゃない?」と冗談で言ったけど、本当に仲間になってしまうとは…。そして、タッチが終わったら選手と一緒に並んでしまった~!!まさに、アラブの秘密兵器!!観客大爆笑!!
もちろん観客席に戻されました。そして、階段を登った所にお母ちゃんが待ち受けておりまして、「アホかお前は~!
」 バシン!丸めたパンフレットで頭叩かれてました。漫才だ。
結局、アラブの動揺作戦はあまり効き目が薄かったようで、日本代表が勝ちました。
P6130303.jpg




拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao