忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 3歳児の先生は“神様”です。これはよく聞く言葉。なんでかって?3歳児のまだまだ不安定な子どもにとって、唯一頼れる大人が担任の先生しかいないからです。だからそのうち、どこにいくにも後ろにはかわいい子ども達がひっついくる。先生大好き!先生の言うことは絶対!信者がた~くさん(笑)。かわいい…。
 夏季保育の午睡中。普段あまり関わりのない3歳児のY君が暴れていたので、僕がトントンしに行きました。すると…、
Y君:「もう、来ないでよ」
僕:「なんで?」
Y君:「僕はM先生が好きなんだから!」※M先生はY君の担任
僕:「M先生は来ないよ」
Y君:「いるよ!さっき部屋の電気ついてたもん」
僕:「今日はもういませ~ん。さっき、お勉強(研修)にでかけましたぁ~」(意地悪)

Y君:「もう、僕の布団に入ってこないでよ」
僕:「なんで?たいよう先生Y君のこと大好きだもん」
Y君
「僕は好きじゃないから来ないで!」はっきり言うじゃね~か!コノヤロ~)
僕:「じゃぁ、一番好きな人は誰なの?」
Y君:「M先生(担任)とY先生(この日だけの代替の先生)!」
僕:「じゃぁ、2番目は?」
Y君:「じーちゃん!」 (えっ?じーちゃんかよ!)
僕:「3番目は?」
Y君:「ばーちゃん!」 (ばーちゃんかよ!)
僕:「4番目は?」
Y君:「ん~、かーさん!?」 (そこ、ためらうなよ)
僕:「たいよう先生は?」
Y君:「入ってないから!」
僕:「うぅ~、うぅ~!!うぅ~~~~!!(泣いたマネ)」
Y君:「わかったわぁ。入れておくから!」
僕:「うぅ、何番目に入れてくれたの?(泣きながら)」
Y君
「奥の方に入れておいたから!」
は?なんだ?奥の方って?引き出しか?今、かな~り奥の方に入れたでしょ?全然うれしくないけど…、
やっぱり3歳ってかわいいね。
P6040272.jpg




拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao