忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 年長児にもなるとバレンタインデーを意識し始めます。男の子も女の子もソワソワして客観的に見ているのが楽しい。今回紹介するのは、バレンタインデーを意識しまくっている男の子と、とってもシビアな女の子のお話です。
 R君はクラスで一番小さいですが、お兄ちゃんがいるせいかちょっとおマセさんです。バレンタインの前日から、
R君:「お前バレンタインにチョコもらったことある?」
R君:「俺、もらったことあるし」
R君:「別に欲しくないしぃ!」
てな感じ。はいはい、もう欲しくてたまらないのね。
 そして、バレンタイン当日がやってきました。朝から、自分でチョコを渡す女の子、お母さんと一緒に渡す女の子、照れて顔が真っ赤になる男の子、そっけない態度をとる男の子など色々。やはり、毎年モテる男の子はいます。この光景を見ていたR君が朝来るなり言いました。
R君:「お前ももらったの?」
R君:「俺ももらったし!」
衝撃的!!
 なんとR君が自慢気に手に持っていたのは小さなチロルチョコだったんです。同じ団地に住んでいるSちゃんにもらった模様。しかし、Sちゃんは、そのチロルチョコをたくさん持ってきていたんです。袋に入っているチロルチョコを手当たり次第、他クラスや自分のクラスの男の子に配っていました。R君がもらったチョコは、もう義理もいいとこ!それにしても、箱やラッピングでもらっている子と対等に話すのは無理があるんじゃない?って思っちゃいました。それから、何度もかばんに入れたチロルチョコを幸せそうに僕や友達に見せびらかしていました。はいはい、よかったね!幸せな一日が終わろうとしていた矢先、事件は起きました。
 クラスのある男の子がSちゃんに、「俺、チョコもらってないけど」と言ったんです。そしたら、Sちゃんが「R君、朝あげたチョコ返して」と言いました。
R君
「えっ!?」
R君は何がなんだかわからないまま、Sちゃんに言われるがままかばんからチョコを出し、Sちゃんに渡しました。そして、なんのためらいもなく、流れるように「はい」とその男の子にチョコが渡ったんです。
衝撃的!!悲惨すぎる!!
R君は唖然…。僕は爆笑!その悲惨すぎる状況に笑いが止まらなかった。そして、R君は今にも煮えたぎりそうな怒りの形相で叫びました。
R君
「〇〇〇ぁ(Sちゃんの名前)~!!!!!」と。
やはり、女ってシビアだなぁ。
PC240536.jpg



拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao