忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 K君はおちゃめでいつも冗談ばかり言っている面白い子です。そして、とにかくおしゃべりが大好きです。「俺はママの口の中から産まれてきたからおしゃべりが好きなんだ」と言い張っています。そんなK君も誰よりもバレンタインを意識していた一人です。
 バレンタイン当日…、すげ~!超、積極的!!
なんと登園してきたK君は、手当たり次第女の子に声をかけていたんです。「俺にチョコないの?」って。すごすぎる!その勇気を分けてもらいたい。そんなK君をよそに、やはりいる訳です。毎年モテる男の子が…。そんな男の子を見てK君は、
K君:「いいなぁ、Yは!かっこいいやつがうらやましいぜ!って。
世の中結局こんなもんです。そして、続いてこう言ったんです。
K君:まだ、今日は始まったばかりだからな。帰りまでに、俺もチョコゲットしてやるぜ!」って。お~、かっこいいぜ!
 でも、ほとんどの女の子は、お母さんに持ってきてもらって一緒に渡して、男の子のお母さんが持って帰っています。小学生や中学生じゃあるまいし、まだ、かばんの中に入れている女の子はいるわけないよなぁ。と思いました。が!そんな残酷な言葉は言えず…それから、K君の猛攻撃が始まりました。
K君:「俺ってチョコもらえる?」
K君:「俺にチョコくれない?」
ってまたまたクラスの女の子に聞きまくっています。でも、女の子はあまりに積極的なK君に引く一方でした。そして、給食の時間、
K君
「やべ~、もう給食かよ。まだ、チョコ一個もゲットしてないし…」
真剣に悩んでいました。もうおかしすぎる!今日一日チョコのことしか考えてないし。そして、皮肉にもお帰りの時間がやってきてしまったわけです。もうとにかく焦りまくっていたK君。お母さん達が迎えにテラスに来たのを持て見て、最後の手段をとったんです。なんと、クラスで一番の人気者Mちゃんの足にしがみついて
K君
「お願いだからチョコくれ~!!!!」って。
K君それはやりすぎだ~!と思った瞬間、Mちゃんから蹴りが飛んできました。
悲惨すぎる…。やはり、女の子はシビアだ。
 今日の一部始終をお母さんに話したら、お母さんも大笑い!でもね、次の日K君はルンルンでやってきたんです。そして、近くにいた男の子にこう言いました。
K君
「昨日チョコもらえた?俺、ママとばーちゃんと2個ももらっちゃったし」てね。
PC240535.jpg



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao