忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 一つ前に紹介した“熱烈アプローチ”ですが、K君とY君以外にもう一人頑張っていた男の子がいたんです。その名もY君。違う人物ですがまたまたY君になってしまいましたので、ここではY太郎と呼ばせてもらいます。
 前回お話した手紙、どのようにしてKちゃんまで届いていたかといいますと、な~んと、Kちゃんのロッカーの前に郵便ポストが設置されたんです。ロッカーを見渡すと一人だけ特別感が漂っていました。それだけKちゃんは男の子の中でアイドルなんですよね。勝手に設置したK君とY君もなかなかユニークな行動に笑えます。手紙を書くとKちゃんのロッカー前のポストに投函します。しばらくすると、Kちゃんが「もぉ!また入ってる!」ってプンプンしながら一通り目を通します。そして、返事も書かず、それを手元に置いてKちゃんは自分の遊びをしています。
 話を戻します。実は、K君とY君の横でY太郎も、一生懸命自分の気持ちを手紙に書いていたんです。女の子に興味がないように思えましたが、実は密かに思いを寄せていた模様。何を書いているかのぞきたくて近づくと隠されるんで、チャンスを待つことにしました。そして、Y太郎が投函した後、Kちゃんがそれを読んでいたのでのぞき見しようと近づきました。そしたら、
な~んと、あっという間にゴミ箱に捨てられたんです!!ひどい!ひどい!ひどすぎるよKちゃん!そんなにひどい内容が書いてあったんでしょうか?気になりましたのでゴミ箱からそれを取り出して見てみました。そこにはこう書いてありました。

ゆう〇(名前)

自己紹介かよ!!だ~めだこりゃ!捨てられるのも無理ない!しかも3枚も名前の手紙が入っとるぅ~!どれだけ名前のアピールしてんのよ!
 でもね、よ~く考えたんです。Y太郎(ゆう〇)はやっと名前が書けるようになったんです。頑張りました。これが、今できる、最高のラブレターだったんですよ。先生にはその思いちゃんと伝わったぜ☆でもさ、こんな手紙でみんなのアイドルKちゃんを振り向かせようとは…ちょっと無理があるよね。
PB281458.jpg



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao