忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ある日、若いお兄さんが二人モップを持ってやってきました。お兄さん達は窓拭き専門の業者さんです。1階から2階まで、外側の僕たちでは拭けない部分を拭いてくれるんです。2階の年長さん達はその仕事の様子に釘付けです。だって、2階の窓の外側に人間がいるんですもん。高層ビルの窓拭きみたいな感じで、中からは異様な光景なんです。しかも、普通に窓から出入りしてるんですよね。何十人という子ども達にジ~っと見られながらお兄さん達もやりにくそうです。
 その様子を何時間も追いかけて観察しているR君。僕が外に遊びに行って帰ってきてもまだ見ています。何を考えているんでしょうか?楽しそうな様子でもなく、ただただ、難しそうな顔でその様子をみているんです。何か思うことがあるのでしょうか??そして、ついに動き出しました。お兄さんが出入りする窓の場所へ行き、お兄さんが窓から中へ入ってきたら一言。
R君:「ねぇ…、死ぬよ?」
(5歳児男児)
多分、誰もが少しは思ったことです。きっと、R君は心配で何時間も見守っていたんですね。そして、ついにしびれをきらして言った思いやりの言葉がこれでした(笑)。これを言われたお兄さんはなんて答えたと思います?
お兄さん:「うん
え~っ??なんだそりゃ~!?それだけかい!反応うすぅ!って突っ込みたかったなっ(笑)

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao