忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「ちょっと先生来てみてよ」と、給食後の掃除の時間。このとても忙しい時に子ども達が僕をトイレに呼ぶんです。トイレと聞くと絶対いいことじゃないもんなぁ。でも、かわいいハニー達が僕をぐいぐい引っ張るから。ほうきを片手に持ちながらトイレに行きました。着いてまず目に入った青緑色の物体。 わぁお! 子ども達は床にたたずむこの青緑色の物体を囲みながら「ほら~、なんだろねこれ~」って興味深々。 「なんだろね~」って僕も興味深々。いやいやいや、まずうんちに違いないでしょ。でも、変わったうんち~。幼児だとこんな色のウンチにはめったにお目にかかれない。国宝級だね。いやいやいや、そんなこと言ってる場合じゃない。子どもが触る前に掃除しなきゃ。もぉ、誰だよ…。と思っていると、「ほらほら、ここにもあるんだよ」っとTちゃんが男子便器を指差しました。 わぁお! さっきの国宝級のうんちとは比べ物にならない量の青緑うんちが男子便器の中にどっぶりといらっしゃいました。おぉぉぉ、これが世界遺産かぁ。 いやいやいや、だれだっ!こんなとこにうんちしたヤツはっ!(怒)
こんなことが何度もあったらたまったもんじゃない。てか、男子便器にウンチしたやつは保育者になって10年目にして初めてだ。きついお仕置きをしてやらんと。思い当たる子は、さっきの給食中に「うんちしてくる。」と言ってしばらく帰ってこなかったR君以外思い浮かばない。
僕:「Rく~ん、ちょっとこっちおいで~!」
僕:「R君、ここでうんちしちゃったの?」
R君:「うん。」
軽いよ軽いよ。拍子抜け。そんな簡単に認められたら尋問する気も失せちゃう。

僕:「R君、ここでどうやってうんちしたの?」
R君:「ん?ここに座ってやった(男子便器の下の部分に座って)」
僕:「な~るほど。それいいね~。ここでしたくなっちゃったんだ」
R君:「うん。」
僕:「R君はうんちはどこでするか知ってる?」
R君:「うん。あっち!(座る便器を指差して)」
知ってるんかい!
僕:「じゃぁさ、今度はうんちちゃんとあっちでしなきゃだめだよ」
R君:「うん。」

お~、素晴らしい僕。まさに保育者の鏡。優しすぎ。3歳って別に悪気があってやってること少ないんですよね。興味本位っていうか。純粋なんです。ただただかわいいから、珍しい場所と珍しいウンチに免じて今回は許してやろう!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao