忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 給食のメニューが中華飯でした。具をご飯にかけて配膳したので、いつもは3つあるお皿がこの日は2つだったんですね。T君はいつもすごいいっぱい食べますから、中華飯をてんこもりあげました。全て配膳し終わったら、当番の挨拶をして「いただきます」をします。すると、T君が「ちょっとないんだけど~!」って怒っています。僕も、当番の子も、T君と同じ机の子も、一体何がないのかわかりません。てんこもりの中華飯にスープに牛乳“あとはなんだ?”みんな言葉には出しませんでしたが、じっとT君の机の上を見て考えていました。そして、ついにしびれを切らしたT君が立ち上がりました。みんなT君に注目しています。沈黙の時間でした。T君は立ち上がると、余っていた食器を持って、そこにてんこもりのご飯を入れて、中華の具をたっぷりかけ、てんこもり中華飯を作ったんです。  ???  クラスにハテナが飛びまわっていました。 ??? 意味わからん。そしてT君は、自分の机の上にそれを持ってきて、てんこもり中華飯を2つ並べて食べ始めました。え??なに??こりゃどういうことだ???
 
保育者としてこんな言葉を発していけないのは分かっていますが、訳のわからないこの状況に“この子は大丈夫か?”と本気で思ってしまいました。あまりに不思議な光景ですから、隣のクラスの先生を呼んできました。そしたら、「T君、そんなにいっぱい食べれるの?」って、誰もが口にできなかった言葉をあっさり言ってくれました。T君は「はぁ?なんのことだ?」と言わんばかりの表情でこちらを向き、そして自分の机を見て、しばらくしてから…、「あれ??」って。目の前に中華飯が2つあることに今気がついた!!
気づくのおそっ!!
もちろん食べれませんでした。
P2270009.jpg




拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao