忍者ブログ
僕がクラスたよりに掲載してきた保育の面白いエピソード(体験談)を紹介します☆子どもって最高!!
カテゴリー
 ◆ 5歳児(43)  ◆ 4歳児(34)  ◆ 3歳児(11)  ◆ 自分(7)  ◆ 一言エピソード(15)  ◆ 職員(6)  ◆ 乳児(0)
 カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 フリーエリア
 最新CM
[07/22 さとっち]
[01/15 さとっち]
[12/06 さとっち]
[11/28 あいな]
[11/25 さとっち]
 最新TB
 プロフィール
HN:
たいよー
性別:
男性
職業:
保育師(士)
趣味:
版画・ピアノ
自己紹介:
豊田市男性保育師連盟会長
 バーコード
 ブログ内検索
 P R
 カウンター
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 年長にもなると、集団で活動する機会が多くなります。時には協力し合い、時には心を合わせ、共通の目的に向かってどんどん仲間と力を合わせて色々なことに取り組めるようになってくるんですね。だから、そのきっかけ作りといいましょうか、2週に一度年長児全員で一斉活動する時間を30分ほど作っています。一緒に歌を歌ったり、楽器に親しんだり、集団ゲームをしたり…。初めはこの時間を「年長タイム」って僕が名付けていました。一ひねりもない単純な名前。こんなのつまんな~い!ということで、子ども達に名前のアイデアを聞いてみました。さぁ、どんな名前が出てきたでしょうか?それがこれ↓↓
『ねんちょうたんま』『にじゅんたんま』『ぼたん』『なす』『おにぎり』『らーめん』『ひとたいむ』
どれもびびょ~!!ネーミングセンス全くなし。ひどすぎる。「今から“らーめん”はじめま~す」「お~い“ひとたいむ”やるよ~!」とか、こんなこと恥ずかしくて言えないしぃ。聞いた人も「何が始まるんだ?」って思いますよね。ちなみに、“たんま”の意味がわからなかったので聞いてみたら“ちょっと休憩”って意味らしいです。休憩なんかさせんよ。
 結局何に決まったかって?一番人気だったのが『ねんちょうたんま』でした。だからこれに決定!ん~
…。「明日は“ねんちょうたんま”やるよ」ん~…、ギリギリありか?まっ、恥ずかしくなったら2次募集してみよっ。
P4250155.jpg




拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
comment:
password: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao